中国原産ですが、日本でも食用、薬用、観賞用として古くから利用されています。同じスモモ亜属にはスモモプルーンアンズ等があります。

和名:ウメ(梅)

英語名:Chinese plum, Japanese plum, Japanese apricot, Korean green plum, plum blossom

学名:Prunus mume

観察難易度:★★☆☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、バラ類、真正バラ類I、バラ目、バラ科、スモモ属、スモモ亜属、ウメ

生活環:落葉樹

形態:高さ5~10m。

樹皮:縦に深く裂ける。

葉:互生。倒卵形~楕円形。長さ4~9cm。鋸歯縁。

花:1個の節に1個ずつつく。花弁は5個だが、八重の品種もある。花弁の色は白色、ピンク、紅色等の品種がある。花期は5月。

果実:核果。球形。径2~3cm。片側に浅い溝がある。

生育環境:北海道では人為的に植えられる。

分布:原産地は中国。

用途:花を観賞用。果実を食用、特に梅干、梅酒の原料。ただし未熟な果実と種子は有毒のため生食できない。薬用。

法規制等:—

見分けのポイント:—