和名:エゾノギシギシ(蝦夷羊蹄)

英語名:bitter dock, broad-leaved dock, bluntleaf dock, dock leaf, butter dock

学名:Rumex obtusifolius

観察難易度:★☆☆☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、ナデシコ目、タデ科、スイバ属

生活環:多年草

形態:直立型。高さ50~130cm。

茎:赤味を帯びる。

葉:互生。卵状楕円形。長さ15~30cm。縁は波打つ。

花:両性花と雌花がある。穂状花序。個々の花には3個の花弁と3個の萼片がある。花期は7~9月。

果実:生長した花弁に包まれる。生長した花弁には2~4対の棘状突起と1個の瘤状突起がある。

生育環境:日当たりの良い環境を好む。道端、空き地、道路の隙間、芝生等。

分布:原産地はヨーロッパ。日本に帰化している。

見分けのポイント:生長した花弁には2~4対の棘状突起と1個の瘤状突起がある。