和名:エノコログサ(狗子草)、ネコジャラシ(猫ジャラシ)

学名:Setaria viridis var. minor

観察難易度:★☆☆☆☆

分類:被子植物門、単子葉類、ツユクサ類、イネ目、イネ科、エノコログサ属

生活環:一年草

形態:叢生型。高さ20~70cm。

葉:互生。無毛。葉鞘は縁に毛がある。

花:円錐花序は全体が円柱形になる。小穂は長さ2mm。小穂の基部に刺毛が3~7本つき目立つ、淡緑色、長さ6~8mm。花期は8~9月。

生育環境:道端、空き地等。

分布:世界中の温帯。日本のものは史前帰化植物と推定される。

用途:ネコをじゃらして遊ぶのに使われる。

解説:アワの原種と考えられている。