和名:オオキンケイギク(大金鶏菊)

英語名:Lance-leaved coreopsis

学名:Coreopsis lanceolata

観察難易度:★★★☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、キク類、真正キク類II、キク目、キク科、ハルシャギク属

生活環:多年草

形態:直立型。高さ30~70cm。

葉:互生。根出葉は3~5深裂。茎葉は披針形~倒披針形。

花:頭状花序。径7cm。筒状花と舌状花がある。舌状花は8個、橙黄色、先が切れ込む。花期は6~7月。

果実:痩果。

生育環境:河川敷、草地等。

分布:原産地は北アメリカ。

用途:かつて観賞用に栽培されていたが、現在は禁じられている。

法規制等:緊急対策外来種、日本の侵略的外来種ワースト100