和名:オクトリカブト(奥鳥兜)、

学名:Aconitum japonicum ssp. subcuneatum

観察難易度:★★★☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、キンポウゲ目、キンポウゲ科、トリカブト属

生活環:疑似一年草

形態:直立型。弓なりに曲がる場合がある。長さ60cm~200cm。

根:全草有毒だが根の毒性が最も強い。

葉:互生。やや厚みがある。長さ6~18cm。掌状に5~7中裂。

花:総状花序、上から順に咲き進む。花弁に距がある。花期は8~10月。

生育環境:やや日当たりの良い林。林縁、林道沿い等。

分布:北海道、本州(中部以北)

用途:アイヌが毒矢に用いた。

解説:全草に猛毒がある。