食品として通常はブラックラズベリーと呼ばれます。幾つかの種の総称としてラズベリーやフランボワーズとも呼ばれます。ブラックベリーとは異なります。

和名:クロミキイチゴ(黒実木苺)、ブラックラズベリー、フランボワーズ、ラズベリー

英語名:black raspberry, wild black raspberry, black caps, black cap raspberry, thimbleberry, scotch cap

学名:Rubus occidentalis

観察難易度:★★★☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、バラ類、真正バラ類I、バラ目、バラ科、キイチゴ属

生活環:落葉樹

形態:分枝型または匍匐型。低い位置で枝が長く伸びる。高さ1.5m。

幹:刺がある。

葉:互生。3~5出複葉。長さ10~25cm。小葉は卵形、重鋸歯縁、裏面に白軟毛と刺がある。葉柄に刺がある。秋に紅葉する。

花:花弁は白色。径2.5~3.5cm。花期は6~8月。

果実:球形。径1.5~2cm。未熟時は赤色、成熟すると黒色になる。8~9月に成熟する。

生育環境:人為的に植えられる。河川敷等で野生化していることがある。

分布:北アメリカ原産。

用途:果実を食用。