別名:コゴメハギ

漢字名:白花品川萩

英語名:honey clover, white melilot, Bokhara clover, white sweetclover, sweet clover

学名:Melilotus officinalis ssp. albus

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、バラ類、真正バラ類I、マメ目、 マメ科、シナガワハギ属

生活環:一~二年草。

形態:よく分枝する。高さ約1.3m。

葉:互生。3出複葉。小葉は長楕円形、長さ1~3cm、柄がある、鋸歯縁。

花:総状花序。蝶形花。長さ4~5mm。花弁は白色。花期は6~9月。

果実:豆果。

生育環境:道端や空き地、河原など

原産地:中央アジア

解説:ハギと名がつくが萩(ハギ属)ではない。亜種のシナガワハギは花弁が白色で、本種と同所的に生育する。