生薬の沙参(しゃじん)は本来トウシャジンの根を乾燥させたものですが、同属のツリガネニンジンも利用される場合があります。

和名 ツリガネニンジン(釣鐘人参)、トトキ

生薬名 沙参(しゃじん)

アイヌ語名 ムケカシ

英語名 three-leaf ladybell

学名
Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara
Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. subsp. aperticampanulata Kitam.
Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. kurilensis (Nakai) Kitam.

観察難易度 ★★★☆☆

分類
門  :被子植物門
無階級:真正双子葉類
無階級:コア真正双子葉類
無階級:キク類
無階級:真正キク類II(キキョウ類)
目  :キク目
科  :キキョウ科
属  :ツリガネニンジン属
種  :サイヨウシャジン
変種 :ツリガネニンジン

分布 日本、サハリン、千島列島。日本国内では、沖縄を除く北海道~九州に分布する。

生育環境 低地~山地。草原、湿地。

生活環 多年草。

全体の特徴 高さ40~100cm。高さや葉の形は個体差が大きい。ちぎれると白い乳液が出る。

 —

 直立する。ほとんど分枝しない。

 4輪生の場合が多い。互生、対生、3~6輪生まで変異が大きい。葉身は変異が大きく、長楕円形~披針形、長さ2~15cm。鋸歯縁。先は尖る。

 数段輪生状につく。花冠は鐘形、先は5裂する。花冠の色は紫色、時に白色。花期は8~9月。

果実 蒴果。

種子 —

見分けのポイント —

成分 —

用途 観賞用。根は薬用。

法規制等
・環境省レッドデータブック2014(環境省):なし
・北海道レッドデータブック2001(北海道):なし
・文化財保護法(日本):なし
・北海道文化財保護条例(北海道):なし
・世界の侵略的外来種ワースト100(国際自然保護連合):なし
・日本の侵略的外来種ワースト100(日本生態学会):なし
・外来生物法(日本):なし
・生態系被害防止外来種リスト(環境省):なし
・北海道ブルーリスト2010(北海道):なし

写真はクリックで拡大できます。