和名:ニホンズイセン(日本水仙)、スイセン(水仙)

英語名:paperwhite, bunch-flowered narcissus, bunch-flowered daffodil, Chinese sacred lily, cream narcissus, joss flower, polyanthus narcissus

学名:Narcissus tazetta var. chinensis

観察難易度:★☆☆☆☆

分類:被子植物門、単子葉類、クサスギカズラ目、ヒガンバナ科、スイセン属

生活環:多年草

形態:高さ80cm。

茎:地下に鱗茎をもつ。地上茎はない。

葉:線形。長さ40cm。幅1.5cm。

花:花弁と萼片は各3枚ずつあり白色。副花冠はラッパ状で黄色。花期は4~6月。

生育環境:道端、空き地等

分布:地中海沿岸

用途:観賞用

解説:全草にアルカロイドとシュウ酸カルシウムを含み有毒。ニホンという名だが日本の在来種ではなく、古い時代に大陸から渡来したと考えられている。

写真はクリックで拡大できます。