和名:ノボロギク(野襤褸菊)、オキュウクサ(御灸草)、タイショウクサ(大正草)

英語名:groundsel, old-man-in-the-spring

学名:Senecio vulgaris

観察難易度:★★☆☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、キク類、真正キク類II、キク目、キク科、キオン属

生活環:一年草

形態:直立型または分枝型。高さ40cm。

茎:柔らかくよく曲がる。

葉:互生。不揃いな羽状深裂。厚みがある。

花:頭状花序。筒状花のみで舌状花はない。花弁は黄色。花期は5~9月。

果実:痩果。冠毛がつく。

生育環境:日当たりの良い環境を好む。道端、空き地、畑等。

分布:ヨーロッパ。日本は全土に帰化している。

見分けのポイント:葉は不揃いな羽状深裂で厚みがある。花は筒状花のみから成る。