ノラニンジン(野良人参)といってもニンジンが野生化したわけではなく、ノラニンジンの亜種がニンジンであると考えられています。英語名は『クイーンアンズレース(アン女王のレース編み)』といって、手芸が得意なイングランドの女王、アンのレース編みに見立てたものです。たくさんの白い花の中心に1輪だけ赤っぽい花をつけることがあり、これはアンが手芸で指を刺した際の血痕という伝説があります。

和名 ノラニンジン(野良人参)、ノニンジン(野人参)、ワイルドキャロット

英語名 wild carrot, bird’s nest, bishop’s lace, Queen Anne’s lace

学名
Daucus carota L.
Carota sylvestris (Mill.) Lobel ex Rupr.
Caucalis carnosa Roth
Caucalis carota (L.) Crantz
Caucalis daucus Crantz
Daucus agrestis Raf.
Daucus alatus Poir.
Daucus allionii Link
Daucus blanchei Reut.
Daucus brevicaulis Raf.
Daucus carota var. brachycaulos Reduron
Daucus carota ssp. caporientalis Reduron
Daucus carota f. epurpuratus Farw.
Daucus carota var. linearis Reduron
Daucus carota var. pseudocarota (Rouy & E.G.Camus) Reduron
Daucus carota f. roseus Millsp.
Daucus carota ssp. valeriae Reduron
Daucus communis Rouy & E.G.Camus
Daucus communis var. pseudocarota Rouy & E.G.Camus
Daucus dentatus Bertol.
Daucus esculentus Salisb.
Daucus exiguus Steud.
Daucus heterophylus Raf.
Daucus kotovii M.Hiroe
Daucus levis Raf.
Daucus marcidus Timb.-Lagr.
Daucus montanus Schmidt ex Nyman
Daucus neglectus Lowe
Daucus nudicaulis Raf.
Daucus officinalis Gueldenst. ex Ledeb.
Daucus scariosus Raf.
Daucus sciadophylus Raf.
Daucus strigosus Raf.
Daucus sylvestris Mill.
Daucus vulgaris Neck.
Platyspermum alatum (Poir.) Schult.
Tiricta daucoides Raf.

観察難易度 ★☆☆☆☆

分類
門  :被子植物門
無階級:真正双子葉類
無階級:コア真正双子葉類
無階級:バラ類キク類
無階級:真正キク類II(キキョウ類)
目  :セリ目
科  :セリ科
属  :ニンジン属
種  :ノラニンジン

分布 原産地はヨーロッパ。日本を含む世界各地に帰化している。

生育環境 道端、空き地、草地。

生活環 多年草。一稔草。

全体の特徴 高さ40~100cm。

 ニンジンに似た主根があるが細い。

 荒い毛がある。

 互生。2回羽状複葉。長さ20cm。小葉はさらに羽状深裂する。

 複散形花序。総苞片は羽状に裂ける。小花は花序の周辺部にあるものほど大きい。花序の中心に赤色~濃紫色の花が1~数個あることが多い。花期は7~9月。

果実 長さ3mm。果序は鳥の巣のように丸くなるため、ノラニンジンは英語で鳥の巣(bird’s nest)と呼ばれる。

種子 —

見分けのポイント 花序の中心に赤色~濃紫色の花が1~数個あることが多い。

成分 —

用途 食用。薬用。トマトのコンパニオンプランツ。

法規制等
環境省レッドデータブック2014(環境省):なし
北海道レッドデータブック2001(北海道):なし
世界の侵略的外来種ワースト100(国際自然保護連合):なし
日本の侵略的外来種ワースト100(日本生態学会):なし
生態系被害防止外来種リスト(環境省):なし
北海道ブルーリスト2010(北海道):カテゴリーA3

写真はクリックで拡大できます。