和名:ハマボウフウ(浜防風)

英語名:

学名:Glehnia littoralis

観察難易度:★★★☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、キク類、真正キク類II、セリ目、セリ科、ハマボウフウ属

生活環:多年草

形態:ロゼット型。高さ5~30cm。

茎:根茎がある。

葉:互生。1~2回3出複葉。小葉は3裂する。下部の葉は長い柄がある。

花:複散形花序。

果実:楕円形。稜がある。長さ5mm。

生育環境:海岸の砂地

分布:日本、カムチャツカ半島。日本は全土に分布する。

用途:根茎と若芽を食用。

解説:全草に白い軟毛が密生する。