和名:ヤブジラミ(藪虱)

英語名:erect hedgeparsley, upright hedge-parsley, Japanese hedge parsley

学名:Torilis japonica

観察難易度:★★☆☆☆

分類:被子植物門、真正双子葉類、コア真正双子葉類、キク類、真正キク類II、セリ目、セリ科、ヤブジラミ属

生活環:越年草。

形態:直立型。高さ30~100m。

茎:剛毛がありざらつく。

葉:互生。2~3回羽状複葉。小葉は深裂する。

花:複散形花序。花弁は2裂する、白色、大きさにばらつきがある。

果実:卵形。鉤状の毛があり、動物や衣服につく。「ひっつき虫」、「くっつき虫」などと呼ばれる。果柄は花後から伸び始め、2~3cmになる。

生育環境:低地のやや湿った林内。

分布:ユーラシア大陸。北米大陸に帰化している。日本国内では全土に分布する。