神仙沼はニセコ積丹小樽海岸国定公園に属しています。ニセコ山系の中で最も美しい沼といわれています。湿原の植物を見ることができます。6月下旬~7月上旬にはミツガシワの白い花が咲きます。

もくじ

  • 1. 神仙沼の動画
  • 2. 地図
  • 3. 概要
  • 4. 植物(写真付き)
  • 5. 植物(名前一覧)
  • 6. 見どころ
  • 7. 感想
  • 8. 神仙沼の写真
  • 神仙沼の動画

    地図

    概要

    所在地:共和町

    標高:762m

    アクセス:◆駐車場2ヶ所あり。共和町市街から道道66号線(ニセコパノラマライン)をニセコ方面へ約40分。
    ◆ニセコバス『ニセコ駅前』からニセコ線・五色温泉郷行に乗車、『神仙沼レストハウス』下車、直結。

    設備:【駐車場】2ヶ所あり。①神仙沼レストハウス駐車場(約80台+バス5台)、②大谷地側駐車場。
    【トイレ】神仙沼レストハウス駐車場内に1ヶ所あり
    【休憩所】神仙沼レストハウス
    【展望台】神仙沼自然休養林展望台

    分類:ニセコ積丹小樽海岸国定公園、ニセコ・神仙沼自然休養林

    植物(写真付き)

    植物(名前一覧)

    アカエゾマツ アカミノイヌツゲ アリドオシラン イチヤクソウ ウコンウツギ ウメバチソウ エゾイチゲ エゾオヤマリンドウ エゾノバッコヤナギ エゾユズリハ クロツリバナ コシアブラ コバギボウシ ザゼンソウ ショウジョウバカマ ゼンテイカ ダケカンバ チシマザクラ チシマザサ チングルマ ツタウルシ ツノハシバミ ツルアジサイ ツルコケモモ ツルシキミ トキソウ ナガボノワレモコウ ネムロコウホネ ノリウツギ ハイイヌツゲ ハナヒリノキ ヒオウギアヤメ ヒカゲノカズラ フトヒルムシロ ホソバトウゲシバ ホソバノキソチドリ ホロムイイチゴ ホロムイソウ ミズナラ ミズバショウ ミタケスゲ ミツガシワ ミネカエデ ミヤマホツツジ ムラサキヤシオ モウセンゴケ ヤマソテツ ワタスゲ

    見どころ

    神仙沼(しんせんぬま):標高762mの高原にある沼です。ニセコ山系の中で最も美しい沼といわれています。1928年(昭和3年)にこの沼を発見した下田豊松氏が別世界へ来たような景観とそのあまりにも神秘的な雰囲気にのまれ、「皆が神、仙人の住みたまう所」との印象を受けたことから神仙沼と命名されました。6月下旬~7月上旬にはミツガシワの白い花が咲きます。

    神仙沼湿原:面積約2.5haの湿原です。ニセコ チセヌプリ火山群から噴出した泥流堆積物の凹地に雨水や雪解け水が溜まって池塘を形成しています。

    神仙沼湿原で見られる植物:

    感想

    神仙沼レストハウス駐車場から神仙沼までは、標高差がほとんどなく木道も整備されていてとても歩きやすかったです。神仙沼湿原にはトキソウなど可愛らしい花が沢山咲いていてお散歩にとても良かったです。

    神仙沼の写真